スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習の個別化チャレンジ⑦ サーキット×体験学習

思いつくことをバーっと書いてみます。

「振り返り書簡」と「西多摩PACE」で感じたこと
西多摩PACEでは、体験学習×教科指導について学びました。

英語の授業は大まかに2種類あると考えています。
1つはレギュラーの授業
 新出文型を定着させたり、本文内容を理解したりする授業です
もう1つはプロジェクト型の授業
 既習事項を活用したスピーチやスキット、ディベートなどです

※図参照
英語学習イメージ

(ふー。この図を作るのだけでも一苦労…)



プロジェクト型の授業では
体験学習の要素を取り入れやすいと思います
例えば、「協力する」「1人ひとりの課題設定」「役割分担」「達成できる」「信頼関係」「自己選択」「自己決定」
「思考」「試行」「振り返り」など。

スピーチを例にとると
①簡単にこんなことをするよの説明(要改善)
②先輩の映像を見る(目標設定)
③下書き作成
④清書
⑤本番当日朝、発表リハーサル
⑥全体の前で発表&ビデオ撮影
⑦ビデオ視聴&相互評価&振り返り
こんな感じです。

今の自分の授業では
部活動のサーキットトレーニングのように授業が進んでいきます。
5分から10分ぐらいの活動をどんどん回していき、
単元を通して、力をつけていく形です。
1時間の中のつながりはあまりなく、ぶつ切りですが、
単元を通した時に、文法事項の定着や文章の内容を理解しているという感じです。

具体的には
①単語暗記のペアワーク(4分)
 教師がタイムキーパーをする
②英語の歌(5分)
 教師と一緒に歌の練習
③読み物教材(プリント)(8分)
 生徒が読んだ後、教師が解説
④読み物教材(ワークブック)(6分)
 これも生徒が読んだ後、教師が解説
⑤既習事項で速読トレーニング(5分)
 スラッシュを入れて読む練習
 教師がスラッシュの位置のモデルを示す
⑥メインの活動(20分)
 教科書の内容理解や文法の説明
 今は入試問題演習
⑦振り返り(2分)

そのため、
「文章の内容を深く理解する・味わう」とか
「心が動く」とかいうのは大切だと思っているのですが、
上手に伝えられずにいます。
自分の課題です。

サーキットで回すメリットは
①生徒が次に何をするかがわかっている
②回数を重ねるたびに効率的にトレーニングをすることができる
③無駄な指示がなくなる
などが考えられます。

デメリットは
①教科書をトレーニングの内容としかあまり扱わない
②最初は指示が多い
③ルーティンの繰り返し
などがあると思います。

1学期、2学期とサーキットを回してきて、
だんだんと子供たちが、自分たちで何をすればいいかというのが
わかってきている感じがします。

それで、そろそろ子供に手放そうかと考えてきました。

と、ここまでが今までの自分。

ここまで書いて疲れたので、

体験学習とのつながりはまた明日…。


ざっくり言うと、
プロジェクト型だけじゃなくて、
レギュラーの授業でも、
「コンテンツ」の学習だけじゃなく、
「学び方」の学習を入れて、
体験学習のサイクルを回せばいいんじゃないかなと思いました。

そのために、
環境とツールを用意しようという感じ。

スポンサーサイト

「学習の個別化」チャレンジ⑤ 中間考査を終えて

中間考査が終わってすぐに合唱コンクールの練習が始まり、バタバタと10月も中頃に…。
9月始業式→(3週間)→修学旅行→(2週間)→中間考査→(2週間)→合唱コンクール→(1週間)→進路面談→(2週間)→期末考査→(1週間)→進路面談②
怒涛の9月~11月。ふええ。

3週間個別学習にチャレンジしてきて、
どんな影響があったかを生徒に聞いてみました。

自分がやってみての感想は、
自分が不安なことは教えようと思いました。教えてなくて、子供だけでやらせて、不安になってしまうなら、とりあえず今のところは教えようとマイナーチェンジしてみました。

テスト明けで授業が始まったのは、1回だけなので、あまりよくわからないけれど、少しこれで進めてみよう。

無理なく続けていくことが大事かな。劇的にじゃなくて、じっくり。

子供は個別学習に対して、
肯定的な生徒もいれば、そうでない生徒もいる。
そうでない生徒の不安なところや悩んでるところを聞いてみると、
どうやって勉強していいかわからないという話が出てきた。

3年生の2学期にこれかー!と後悔…。
申し訳ない気持ちになりました。

子供の強みを生かした勉強方法、
学習するムード・環境を一緒に作る、
子供の成長をどう見取るか、
このあたりが次の課題。

ちょっと長いけど、子供の振り返り全文。

1組
中間考査の結果を見て、自立学習について、どう思いますか?
○問題集とか辞書とかで勉強めっちゃしたのに。というより、どうやって勉強したらいいかわからない。特に英語は。
○いつもと比べて20点ぐらい上がっていたので自立学習はいいと思う。自分のペースで勉強できるので集中できる
○自立学習はいいと思った。自分のわからにところをすぐ聞くことができたから。けど、教科書の本文の説明をしてほしい。授業中にわからないところをすぐ友達に聞けた
○自分がやりたいことを自由にできたから。できなかったところも少しはできるようになった
○暗記とか1人でやりたいときに自立学習は勉強しやすい
○いいと思います。なぜなら、1人で宿題を思いつくのは難しいと思うからです。
○点数が低かったので、まだまだ自立学習が足りないと思いました。
○発展教材などができていいと思った
○今までより勉強量も増えて、勉強の仕方も変わって良くなって、点数も30点近く上がったのでよかったです
○自分で進んでできていたので、少しだけど点数が上がった
○あまり変わらない、けど前回より上がったのか?
○全然勉強量が足りないと思った
○自分でやる力がついて、自宅でも勉強できてよかったです、何ができないかがわかるし、それを重点的にできるのがいいです
○普通の授業に比べて自分のやりたいことを考えて苦手をなくすことができたと思う
○勉強の仕方がわかっていないので勉強の仕方を変えて、これからも勉強に励みたい
○自分の苦手なところを重点的にできるのでよかったです、また自らやらないとテスト範囲終わらないなど意識して勉強できた
○やりたかったことができて、よかったです。苦手なところを重点的に自分でできたので良い感じでした。
○勉強量が授業で増えた
○先生が指示して従いながら受ける授業とはまた違う自分で予定を組み自分で進めることで自立した勉強ができたので効率よく勉強することができました
 →中間考査も前よりも点数上がった
○点数が上がっているから力はついていると思う
○授業中にやることで「やらないと」という気持ちがあった
どんなことが課題ですか? これからの自立学習をどのように進めていきたいですか?
○今回のテストは色々作品を立てていたので学校で勉強していきたいです
○勉強すること
○地道にやり、集中をとぎらせないようにしたいです
○頑張っていきたいです
○やらなきゃいけないことを先にやる、わからないことはしっかり聞く
○なるべくやらなきゃいけないことは早く終わらせる
○集中かな
○1人でやるのもいいがわからないことがあったらできる人や先生に聞くようにする
○やると決めたことはその日にやること
○自分のやる気次第だから集中力がないとすぐにやらなくなってしまう、やるときはやるとけじめをつけながら進めていきたいです
○ふざけすぎないこと


3組
中間考査の結果を見て、自立学習について、どう思いますか?
○自分が次週でやったところ以外、できていなかったところを自立学習できたので点数が上がったと思う。
○自立学習はよかったのですが、結果には出せなかったので、次は英作文を大量に書かせるプリントなどを出してほしいです。
○真面目に取り組んでいたが成果が出なかった
○自分のやれていない問題集や総まとめなどを重点的にできたので個人的にはよかったと思う
○自立学習はこれからも続けてほしいけど点数は全く良くなかった。自立学習でよかったことは、1人で自分のありたいことができたり、家でできないことができたりしたから。
○どっちでもいい。けど、ちゃんとやる人はやっていたけど、やっていない人はおしゃべりしてたから、もっと決めた方がいいし、先生とかも周りの人を注意した方が良いと思う。だから、結果的にはあまりよくはない、もう少し決めてほしい。計画を立てるの苦手だから嫌だし、その時間がほんとうに嫌だ。ていうか、計画通りにいかないし、周りも騒がしいし、もっとしっかりした自立学習をやりたい
○よくわからない
○わかりません。でも点数が上がりました。
○自立学習は悪くはないが、他の時の自己学習がダメだったので、結果も悪かった。
○自立学習をやって中間考査の結果は前回より22点上がりました。
○4点上がりました。
○全然だったと思う。するときとしないときがあった。
○自分のペースで進められるのでよかった。しかし、点数はあまり良くなかった
○パートナーとか総まとめとかわからないところだけを重点的にできたの良かった
○自分のペースで勉強できるのでいいと思う。だけど、前で先生が話しているわけではないですが、おしゃべりが少し多かったと思います。ですが、私はすごくやりやすかったです。中間考査の結果はめちゃめちゃいいというわけではありませんでしたが、もっとけじめをつけていけば点は上がりやすい勉強方法なのではないかと思います。
○そんなに変わっていないかなって思った
○自立学習をして、今までよりも良い結果が出たので効果がありました
○変わらない、少し意味ないと思った。が、集中してできるときはいいと思う。みんなが話しながらとかなら、意味ないと思う
○あまり変化がなかったです、ないよりはやった方がいいと思いました

どんなことが課題ですか? これからの自立学習をどのように進めていきたいですか?
○本文暗記が全然できてなかったので、次は本文を全部暗記できるくらいがいいです。
○1回1回やっていることをしっかり覚える
○静かにする、勉強の雰囲気を出す。うるさい人とかふざけてしゃべってる人は注意する。計画通りに進めるように考える。
○家庭学習の進み具合を見て、学校での自立学習を進める、1回1回を集中して充実させる
○もっと友達に聞いたりして、理解することだと思います
○自立学習は意識を高める。それと自己学習を増やしたい。
○自立学習をやっていると友達とたまに関係ないことをやってる時があるからもっと集中して行いたい
○1日ごとのノルマを作って、それを実行する
○今度はけじめをしっかりとつけてやりたいと思います
○その日の課題はその日にやる、コツコツ学習する、最終日に全部やることがないように

5組
中間考査の結果を見て、自立学習について、どう思いますか?
○とてもいいと思う、なぜなら10点以上点数があがったから、あとは人に教えることが多くなり自分の頭の中を整理できたのだと思う
○中間考査は難しくないけど時間が足りなかった
○自分のペースで進められて苦手なところを重点的にできてきたからこれからも続けてほしい
○勉強する時間が足りなかったから、期末は時間をつくってやる
○自立学習はいいけど、中間テストに直接は結び付かなかった気がします。もうよくわからないのですが。
○足りない
○わかりません。一生懸命やりました。でも点にならなかったからなんとも言えません。多分足りないんですよね。
○自立学習はいいと思うけどテストで点数が取れなかった。自分たちのペースで進められるけどおしゃべりが多くなる
○必要だと思う
○先生も教えてくれるし、自分のペースで進められるからいいと思う。が、集中しないと意味がないと思う。
○びみょー
○まず普通に点数が悪くて残念なのと、「この写真を見て英作文しろ」というところが難しかったです。だから自立学習では英文を書くことを意識したいです。それでも自立学習は役に立っていると思います。
○自立学習では自分がよく間違えるスペルミスを直せたのかなと思いました
どんなことが課題ですか? これからの自立学習をどのように進めていきたいですか?
○問題を解いてすぐ答えを言ってもらえない、読み物教材はタイミングを考えてしまう、わからないことを聞いたり教えたりしていきたい
○自立学習で勉強がわかるまでやりたいと思った
○集中してすべて終わらせる
○自立学習はした方が良いと思います。
○英語苦手を克服するために自分から積極的にやっていきたいと思います
○テストで読解問題だけあまりできなかったので、読み物はみんなでやって、より詳しくより理解したいと思った
○何をやるかを決めてから時間を決めてやる
○自分ができないところをその自立学習で克服したい
○英文を読む速さが遅い→問題を解く速さが遅い。総合問題になると全然点数が取れなくなる(模擬試験とか)
○自立学習はよくわからない
○今までできたこともテストになると焦って解けなくなる。どの教科にも言えることでした。自立学習は今まで通り予定立ててしっかり終わらせる。
○話してもいいけど、声を小さくしたり、長く話さないようにする。ちゃんとその日のノルマを終わらせる。
○静かにやる
○もう少し集中!!わからないところを教えてもらいながら、自分のペースで進められたらいいと思う

「学習の個別化」チャレンジ④ イライラ光線&皿回し

月曜日、シルバーウィーク&修学旅行明け

久しぶりの授業だった。

子供が落ち着かない、落ち着かない(笑)。

全体的にそわそわしていて、
授業に集中できず、
おしゃべりがどこも止まらない感じ。

前に立って、必死に穏やかな表情と作ろうとするも、
顔が引きつっているのが自分でもわかった。

でも、よく見てみると、その中でも地道に勉強している生徒は
1人、2人いて。
すごいなあと思いながら、
イライラが先に立ってしまい、
前で必死の笑顔からイライラ光線を出していました。

上手く介入できなかったなあ。


そして、昨日の授業。

うまっちの数十秒面談をヒントに、
自分もフロアに降りてみて、
生徒と視線を合わせながら会話をしてみました。

みんな思っていることは大体同じでした。
「今のやり方の方が自分のペースでできる」
でも、
「もっと教えてほしい。わかっているか不安。」
という声も。

何となく、授業は皿回しだなあと思いました。
生徒1人ひとり 頭の上に棒が一本立っていて、その上で皿が回っている感じ。
一度皿を回すと、1時間ずっと回り続けている生徒もいれば、
何回も回してあげないと、バランスを崩して落ちちゃう生徒もいる。
いずれは、自分で自分のお皿を回せるようになることかな。

とにかく、
昨日、火曜日は、少し穏やかでいられたかな。
うーん、まだまだ。
もう一度、「学習の個別化」の意味、目的を確認して、学習してもらおうかな。

2015/09/18 1週間 自立学習チャレンジを終えて…

2015/09/18 1週間 自立学習チャレンジを終えて…

「今週の振り返り」を書いてもらいました。

自分の学習はどうだった? 
クラスの学習はどうだった?
どんなことがあって、どんなことが聞こえたかな?
と聞いてみました。

まだまだ、これからこれから。

学び直しができる時間。
とっても大事だと思いました。

時間の使い方の工夫をする必要があると感じました。

そのときにもよるだろうけど、
前半の20分を自立学習にして、
復習を中心に学習して(できる生徒は予習も)もらう。
そのときに1人ひとり進度と身についているかを確認しよう。

その後、新しい内容のミニレッスンを5分~10分行い
(知っている生徒はそのまま延長して)

残りの15分ぐらいを一斉・ペア・グループを組み合わせて学習。
最後に振り返りをしてもらう。

そんな感じかな…。


生徒の感想はこんな感じでした。

○英語の授業は前より集中してできたと思います。違う日に繰り越してしまった部分もあったので計画通りにやりたいと思います。また静かに騒ぎ過ぎないようにしたいです。

○やはり少しおしゃべりをしてしまったが、自由に先生に聞いたりできるのでいいと思った。もう少し効率のよい方法があったかもしれない。

○あまり集中できていなかったと思う。自分がやるべきものを最後に持ってきていなかった。次回はすべてしっかりやりたい。

○たまに集中が切れたりしたけど、集中してできた。でも、しゃべってしまって邪魔してしまった。

○私語はなるべくしないで静かにやった方がいいと思いました。

○もう少し1分1分を大切にできたかなと思いました。もっとみんながわからないとこを教え合ったりするといいと思う。

○授業ではすごく集中して色々進められたが家ではよく忘れていて進められなかった。今の授業の方がいいと思う。男子で関係ないことをしゃべっている人が多かった。次は家でもしっかりと取り組みたい。

○自分だけでどんどん進めるのはよかったが、少し騒ぎ過ぎる時があった。次からはみんなが快適な環境にできるように意識したい。

○今週は予定通りに学習できなかった。挑発をしてくる人がいるので集中できていない人がいる。

○集中することがあまりできなかった。でも楽しくできる。集中するときはすごく入り込めた!入り込んだらずっと入れた。次はもっと効率よくやりたい。

自立学習計画2

自立学習1週間。

20150917 授業の振り返り

 自立学習が始まって1週間がたちました。中学校3年生ということもあり、思ったよりもスムーズに学習に取り組んでいます。
 黙々と教科書、プリント、ワーク、ノートを進める生徒。友達とおしゃべりしながらノートを書いている生徒。僕のiPadを勝手に持ち出して(笑)教室の隅っこで音楽を聞きながらちょこっと勉強している生徒。課題が終わって、難しい問題集を持ち出して解いている生徒。「先生ー。」と近寄ってくる生徒。

 パッと見、自習室に近い感じ。声のトーンはクラスによって、やっぱりちがう。学年一番のやんちゃな生徒がいるクラスが一番落ち着いて学習に臨んでいる。ちょっと声が大きくなる人がいるクラスや、ぼーっとしている生徒が多いクラスもある。

 僕は生徒に呼ばれたら答え、あとは学習状況を聞いて回って励ましている感じ。

 ワークシートの答え合わせの時間があったけれど、自分で答えを見てチェックしたいか、僕と一緒に答え合わせをしたいかを聞いてみた。半分半分だったので、一緒に答え合わせをしたい生徒だけ、教室の隅で6人だけのミニレッスン。距離が近くて、教えやすいし、学びやすそう。

 なんとなくプロセスは上手くいっているような感じがするけれど、しっかり身についているかのアセスメントをしないととても不安。次回の授業で、予告してあった音読テストと、簡単な文法問題の確認をする予定。プロセスと結果のどちらの振り返りが大切だなあ。

 明日、子供たちが1週間続けてみた振り返りをする。どんなことを体験したかが楽しみ。みんなでシェアをして、よりよい学び方を一緒に考えていこう。マルチプルインテリジェンスの考え方を子供たちに話して、自立学習の時間を設定したら、もっと面白いかもしれない。

 今週の反省は、「必ずやること」を欲張り過ぎたこと。できる生徒にはいいけど、苦手な生徒にはチャレンジするハードルが高すぎたかもしれない。精選して、1つ1つ積み上げていこう。

 「先生は教えてくれない」ではなく、「先生は任せてくれている」という信頼がベースにある授業を一緒に作っていきたいと思う。
プロフィール

etranger21

Author:etranger21
中学校英語科教師
今年はランニングと読書を頑張ります。
SF:【学習欲、包含、着想、達成欲、親密性】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。