スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦田先生の講義の振り返り

芦田先生の講義

教師の学問に対する熱い思いが、生徒のあこがれを喚起する。
そこでしか、自分の専門性を伝えることはできない。
そのあこがれやパワーに感化されて、生徒が本質に触れ、自らも考え始める。
教育は学問の本質に触れさせること、凄味に触れさせること。
それが、教師の教師たる所以である。

簡単にサークルに入って、勉強するのではなく、必死にがむしゃらに、研究し続けている第一線の教師のもとで、歯を食いしばって勉強する。

その時間は若いときでしかできない。

そのときに合う、本質に触れること。

大学生の名刺配りや中間管理職役などの先取り勉強や、社会人のヘーゲルなどの哲学の勉強ではなく、今、そのときの場で、そのときの本質を見極めなければならない。

だからこそ、若いときにしっかりと考えること、その体験をすること、その力を身につけることが大切。

学校は社会、家族から切り離されて、独立して、誰もが平等に、一流の教育を受けられるようにならなくてはならない!!

たとえ、上手くいかなくても、志はいつも前へ!!!
スポンサーサイト
プロフィール

etranger21

Author:etranger21
中学校英語科教師
今年はランニングと読書を頑張ります。
SF:【学習欲、包含、着想、達成欲、親密性】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。