スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラ光線!

学活の時間に合唱コンクールのスローガン決めをしました。

先週の金曜日に同僚の先生から、説教をされた学芸発表会実行委員。
「やる気はあるのか? 人任せにするな!」と言われていました。

それを受けて今日、どんな話し合いになるかと見ていたら、
前に立っているのに、委員同士で打ち合わせをしながら、話し合いを進めていました。

それを見ていて、「うーん、早くしろよ」と心の中でつぶやいてしまう自分。

周りの生徒を見ていると、話し合いに参加する生徒、だんだんと興味がなくなってきたような態度を取る生徒がちらほら。
そして、スムーズに話し合いを進めない実行委員にイライラし始めてしまう自分。
今思えば、だらーんとして聞いていた生徒も、話を聞いていないわけではなかったと思うし、友達とおしゃべりしていた生徒も悪気はなかったと思う。

ただなんとなく見える景色に、自分が勝手に邪推して、話を聞いていない、私語をしている、そんなムードを作り出している実行委員、このままじゃ合唱コンクールは上手くいきそうにない、とイライラしていたのだと思う。

そして、最後には、説教臭く、今日の話し合いはどうだったかを考えさせ、ジャーナルに書いてもらった。

「スローガンが決まって良かった」という生徒もいれば、「私語をしていた人がいて残念だった」という生徒もいる。

それを読み、今この文章を書いていて、自分は自分と同じ気持ちになっている生徒を見つけて喜んでいるんだと思った。

無理矢理自分が感じている方向に、子供たちを感じさせるように仕向けていて、「話し合いが上手くいって良かった」と思っている生徒を、「何もわかっていない」とラベルを張っているのだと思った。

生徒1人1人によって、見えているもの、感じているものが違うことをもっと自覚しなくちゃいけないと思う。

どうしたらより良い話し合いができるか、どうしたらみんなが参加できるか?
良い話し合いって何だろう。
自分の参加の度合いはどうだったかを振り返った方がよかったかな。

とりあえず、今日の無理矢理もっていこうとした感じは反省…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

etranger21

Author:etranger21
中学校英語科教師
今年はランニングと読書を頑張ります。
SF:【学習欲、包含、着想、達成欲、親密性】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。