スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『英語教育』2月号

『英語教育』2月号を読んでいます。

省エネできるところと、
してはいけないところ。

効率的に準備をして、
生徒と向き合う時間を作ろうと思います。

授業デザイン


教育理念

学級経営理念

は作成していますが、

細かい教科指導理念までは作ってきませんでした。



所属している英語指導研究会のMLで、

授業デザインについて考える機会がありました。

漠然としたイメージではなく、

もっと活動に目的とつながりを意識して、

組み立てます。


3学期のゴールはスピーチです。

そこにもっていくまで、

日々、音読やインタビューテスト

様々な活動を有機的に結び付けていこうと思います。

生徒との会話

1時間ほど生徒と自分の授業について話しました


僕としてはこうしてほしいというところと、

生徒からこうしてほしいというところをすり合わせていきました。

ホントまだまだだなあ。

今の活動が何につながっているか、

体験させることが大切。


もっともっと、ねらいを具体的にすること


丁寧に説明すること


もっともっと勉強して、

実践しようと思います。


本当にありがとうございました!!

一番の研修は子どもたちに聞くことだなあ。

サーキットトレーニングを取り入れた英語授業


伸びる子を伸ばして

苦手な子をフォローする指導法を学んでは実践し、

改良を重ねている段階です。


今は、

10分間の音読個人練習

5分間の音読記録会

5分のミニレッスン

10分間の個人練習

10分間のライティング練習

5分間の小テストで振り返り

と少し時間を区切ってトレーニングをしています。


部活指導のときのように、

全体を止めて、

ここに気をつけてねー

と話したり、

1人1人発音をチェックしたりしています。


それでもチェックしきれないときは、

子どもたちが勝手にラジカセのところにいって、

CDの発音を聞いています。


授業中の教師の日本語が多いのが、課題ですが、

子どもたちは自主的に動いているように見えます。

しかし、「見えている」だけになる可能性があるので、

小テストをして、

確認しながら学習を進めていこうと思います。


自分の進度や、

これからするべきことなど、

見える化するって、

本当に大事なんだなあと思いました。

最近の英語授業

原田先生の体育の授業DVD、

イエナプラン、

田尻先生の授業、

色々なものを考えては、

思考錯誤を繰り返しています。


全員が参加できる授業。


産みの苦しみ。

みんなに自信をつけさせる授業がしたいなあ。

プロフィール

etranger21

Author:etranger21
中学校英語科教師
今年はランニングと読書を頑張ります。
SF:【学習欲、包含、着想、達成欲、親密性】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。